調布市における新型コロナウイルス感染症への緊急対応(第2版)

2020年6月25日 更新

調布市における新型コロナウイルス感染症への緊急対応

国は、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、4月7日に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初めての緊急事態宣言を7都府県を対象に発令し、4月16日には全国的な感染のまん延を防止するため、対象地域を全都道府県に拡大しました。さらに、5月4日に緊急事態宣言の期間を5月31日まで延長しました。その後、緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認められたため、5月25日に緊急事態宣言が終了した旨を宣言し、「新しい生活様式」や「業種別ガイドライン」に基づく行動を推進しています。

東京都は、緊急事態宣言を受けて緊急事態措置を実施し、都民に対して徹底した外出自粛(STAY HOME)や外出した際の社会的距離(SOCIAL DISTANCE)を保つよう要請するとともに、事業者に向けて具体的な施設の使用停止等を要請しました。また、国の宣言期間の延長に伴い、緊急事態措置期間を5月31日までとするとともに、国の緊急事態宣言の解除を受け、これまで実施してきた外出自粛の要請を段階的に緩和するなど、所要の措置を講じました。

調布市は、国や東京都の方針や取組と連動しながら、次の3つの緊急対応の柱(取組)を基軸として、市民一人ひとりの命と健康、安全と安心を守ることを第一に、市民生活や地域経済への影響を的確に把握していく中で、国や東京都の緊急対策の実施をはじめ、関係機関との連携の下、様々な対策に取り組んできました。

また、緊急事態宣言の解除を踏まえ、「感染症再流行の抑制」と「社会経済活動の再開・回復」の両立に必要な対策を迅速かつ的確に実施していきます(注)。

(注)記載の内容は、令和2年6月15日現在の主なものであり、今後、内容の追加・変更がある場合があります。

(注)新たな予算措置を必要とする事業については、市議会の審議と議決を経て実施します。

緊急対応の3つの柱の画像

(画像を選択すると、より大きい画像でご覧いただけます。)

緊急対応の3つの柱(244KB)(jpg)

関連動画

調布市動画ライブラリー(テレビ広報ちょうふ令和2年7月5日号)「第2、第3弾「新型コロナウイルス感染症緊急対応」」(youtubeサイトへ外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

(感染症対策に関すること)新型コロナウイルス感染症対策担当
電話番号:042-481-7233
ファクス番号:042-441-6101

(施策全般に関すること)行政経営部政策企画課
電話番号: 042-481-7368
ファクス番号: 042-485-0741
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。