6月5日は環境の日・6月は環境月間

2022年6月3日 更新

環境の日はグリーンロゴ

6月5日は環境の日・6月は環境月間 地球環境のことを考える期間です

昭和47(1972)年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、日本では「環境基本法」(平成5年)で「環境の日」を定めています。

また、日本では、環境庁(当時)の主唱により、環境保全について国民や事業者の理解と積極的な取組を進めるため、環境省は6月を「環境月間」と定めています。

注)令和3年度から「ごみ減量・リサイクル推進週間」、「オゾン層保護対策推進月間」、「地球温暖化防止月間」、「大気汚染防止推進月間」が統合されています。

#環境の日はグリーン

「環境の日」における新しい取組の一つとして、環境の日の認知度向上及び環境問題への更なる意識向上を目的に、「#環境の日はグリーン」を6月5日に日本全国で展開します。

この環境の日に日本各地のランドマーク施設のライトアップカラーが、環境をイメージした「グリーン」に変わります。

調布では、味の素スタジアムにおいて、6月5日(日曜日)の午後6時55分から10時までの間、メインゲート付近が、緑色にライトアップされる予定です。

ほかにもライトアップカラーがグリーンに変わった施設を見かけたら、ぜひハッシュタグ「#環境の日はグリーン」で写真を投稿しましょう。

皆でSNSをグリーンに染めて、日本中へ「#環境の日はグリーン」を届けましょう。

詳細については、外部リンクの環境省ホームページをご覧ください。

その他リンク

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。