(6月1日から一部再開)子ども発達センター事業

2020年6月25日 更新

一部再開します

調布市子ども発達センターでは、一部休止・縮小をしていた事業を6月1日(月曜日)から再開いたします。
(注)令和2年4月11日(土曜日)から5月31日(日曜日)まで、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため一部事業を休止・縮小

事業の再開にあたっては、感染予防に配慮した事業運営をしてまいります。
引き続き、利用者の皆様におかれましては、体調管理及び感染予防対策を徹底していただくとともに、来館される方(お子様・保護者・ご家族)の体調がすぐれない場合は、事業の利用をお休みしてくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

再開日

令和2年6月1日(月曜日)から

利用にあたっての注意事項

事業をご利用の場合は、感染拡大防止の対応(マスクの着用、検温の実施、ごみの持ち帰りなど)にご協力をお願いいたします。
詳細は、次のリンクをご確認ください。 

従来どおり再開する事業

次の事業については、感染予防対策をしたうえで、従来どおり再開いたします。
今後の感染拡大の状況により、実施方法等を変更する場合があります。

  • 相談事業
  • 緊急一時養護事業
    (注)休止・縮小期間中も従来どおり実施
  • リフレッシュ支援事業
  • 指定場所送迎事業(通称「らいおんバス」)
  • 保育所等訪問支援事業(児童福祉法に基づく事業)
  • 特定相談支援事業・障害児相談支援事業(児童福祉法等に基づく事業)

事業内容を変更して再開する事業

次の事業については、感染予防対策をしたうえで、事業内容を変更して再開いたします。
今後の感染拡大・収束の状況により、実施方法等を変更する場合があります。

  • 発達支援事業(個別療育・グループ療育)
    個別療育は、感染予防対策をしたうえで、従来どおり再開いたします。
    グループ療育は、定員や実施回数の見直し、個別療育への変更など、感染予防のため事業内容を変更して再開いたします。詳細は、発達支援事業担当までお問い合わせください。

事業内容を一部縮小して再開する事業

次の事業は、7月31日(金曜日)まで事業を一部縮小して実施します。
今後の感染拡大・収束の状況により、実施方法等を変更する場合があります。

  • 通園事業(児童福祉法に基づく「児童発達支援事業」)
    感染予防のため、分散登園や療育時間の短縮など、一部縮小をして再開いたします。
    (通常)週5日の登園 午前9時30分から午後2時30分まで
    (6月1日から28日まで)分散登園により、利用児1人あたり週2日から3日の登園 午前9時30分から11時30分まで
    (6月29日から7月3日まで)分散登園により、利用児1人あたり週2日から3日の登園 午前9時30分から午後1時まで
    (7月6日から31日まで)分散登園により、利用児1人あたり週2日から3日の登園 午前9時30分から午後2時30分まで
    (8月1日から)通常療育となる予定です。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 子ども発達センター
電話番号:042-486-1190
ファクス番号:042-486-3147
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。