調布市民意識調査報告書 令和元年度版

2020年6月1日 登録

調布市民意識調査報告書 令和元年度版

調布市民意識調査は、「調布市基本計画(令和元年度から4年度まで)」で設定した各施策のまちづくり指標の現状値(施策の到達水準)や、暮らしの満足度、市が行う施策に関する市民ニーズなどを把握することを目的とした調査です。

無作為に抽出した満16歳以上の約3,000人の市民の皆様に、意識・行動について伺った結果を報告書にまとめました。これらの結果を今後の市政・まちづくりに活用していきます。

なお、この調査報告書は、総合案内所(市役所2階)、公文書資料室(市役所4階)、各地域福祉センター、図書館、公民館等の施設で配架及び希望者には配付をします。

  • 調査期間
    令和2年1月14日(火曜日)から令和2年1月31日(金曜日) まで
  • 対象者
    市内に在住する満16歳以上の市民を対象とし、約3,000人を無作為抽出
  • 実施方法
    郵送による調査票の配布、返信用封筒による回収
  • 回収率
    44.7パーセント(配布数3,055、回収数1,367)

調査結果の一例

調布市に住み続けたいと答えた方に、調布のまちの魅力や個性・特色について伺いました。上位5項目は下表のとおりです。

表1 調布市に住み続けたいと答えた人に聞いた調布のまちの魅力や個性・特色
順位 項目 割合
1位 都心への交通の便がよい 81.1パーセント
2位 豊かな自然がある 63.4パーセント
3位 日常の買い物が便利 51.1パーセント
4位 神代植物公園、野川公園などの公園 45.9パーセント
5位 深大寺地域の歴史、観光資源 39.3パーセント

(注)複数回答可の設問のため、割合の合計は100パーセントになりません。

表2 市政全般に対する優先度
順位 項目 割合
1位 地震・風水害などへの災害対策 68.0パーセント
2位 道路整備 52.5パーセント
3位 防犯対策 50.5パーセント
4位 子育て支援サービス 48.4パーセント
5位 居住環境(バリアフリー、耐震化など) 48.3パーセント

(注)複数回答可の設問のため、割合の合計は100パーセントになりません。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 企画経営課
電話番号:042-481-7362・7368・7369
ファクス番号:042-485-0741
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。