日本車いすバスケットボール連盟強化指定選手 藤本怜央選手からのメッセージ(新型コロナウイルス感染症拡大防止)

2020年5月28日 登録

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組む調布市民の皆さまに向けて、日本車いすバスケットボール連盟強化指定選手の藤本怜央選手からメッセージをいただきました。

調布市動画ライブラリー「日本車いすバスケットボール連盟強化指定選手・藤本怜央選手から調布市民の皆さんへメッセージ」(YouTube)(外部リンク)

藤本 怜央選手のプロフィール

小学3年生の春、交通事故で右足の膝下を失う。義足を履き、小学時代は主にサッカー、中・高校時代はバスケットボールに熱中。
高校の終わりに出会った車いすバスケットボールに魅せられ、「立ってやるより、スピーディーで面白いバスケットができる」と思い転向。車いすバスケットボールの世界へ。
19歳で日本代表候補となり、平成16(2004)年アテネパラリンピックに初出場。
平成26(2014)年4月から地元静岡SUS株式会社にスポーツに専念するため入社し、現在は、日本の「宮城MAX」とドイツの強豪「ハンブルガーSV」で活躍。
三菱電機2015IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップ千葉では、日本代表チームのキャプテンを務め、リオパラリンピック出場獲得に貢献した。リオパラリンピック9位。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号: 042-481-7496~8
ファクス番号: 042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。