(配布終了)妊婦向けマスク(布製)の配布

2020年10月23日 更新

令和2年5月から配布した厚生労働省の妊婦向けマスク(布製)は、在庫がなくなりましたので、配布を終了しました。併せて、市独自に配布していた不職布マスクの配布も終了いたします。

以下は、過去の実施内容です。

対象

調布市在住の妊婦

枚数

出産予定日までの期間について、1月あたり2枚を乗じた枚数

受け取り方法

  1. 窓口で受け取り
    母子健康手帳、氏名・住所が確認できる身分証明書(運転免許証など)を持参し、健康推進課(文化会館たづくり西館保健センター)までお越しください。マスクの数に限りがあるため、来所前に健康推進課までお問い合わせいただくと確実です。
  2. 郵送で受け取り
    健康推進課までお電話でご連絡ください。必要事項を確認後、ご自宅に郵送いたします。

マスクについて

今回配布するマスクの安全性・衛生上の問題に関する厚生労働省の見解は次の通りです。以下の点についてご了解の上お受け取りください。

白い糸くずが付着している場合

縫製の過程で、生地のほつれが生じたり、加工するガーゼ生地の端切れや縫い糸の切れ端がマスク生地に付着する場合がありますが、ご利用いただく上で問題はありません。

生地の色が真っ白ではなく黄色がかった色に見える場合

生地の素材である綿本来の色(生成り色 ごく淡い灰色がかった黄褐色)がマスク全体に残っているものです。素材となる綿の性質によっては、漂白の過程を経てもこうした色が残る場合がありますが、ご利用いただく上で問題はありません。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。