新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の期間延長

2020年6月5日 登録

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、接種のための医療機関受診による感染症への罹患のリスクを考慮し、定期予防接種の接種期間を延長します。

(注)乳幼児の予防接種は、ワクチンで防げる感染の発生及びまん延を予防する観点から非常に重要であり、感染しやすい年齢を考慮して感染症ごとに接種年齢を定めて実施しています。双方のリスクを考慮してご判断いただくようお願いします。

対象者

乳幼児の予防接種

定期予防接種の接種期限が、令和2年3月19日以降の方。すでに自己負担で接種した予防接種は対象外です。

高齢者肺炎球菌ワクチン

令和元年度が対象の方(次の表の生年月日に該当する方。)。過去に接種したことがある方、及びすでに自己負担で接種した予防接種は対象外です。

高齢者用肺炎球菌定期予防接種対象者
年齢 対象となる生年月日
65歳 昭和29年4月2日生から昭和30年4月1日生まで
70歳 昭和24年4月2日生から昭和25年4月1日生まで
75歳 昭和19年4月2日生から昭和20年4月1日生まで
80歳 昭和14年4月2日生から昭和15年4月1日生まで
85歳 昭和9年4月2日生から昭和10年4月1日生まで
90歳 昭和4年4月2日生から昭和5年4月1日生まで
95歳 大正13年4月2日生から大正14年4月1日生まで
100歳以上 大正9年4月1日以前に生まれた方

延長後の接種期限

令和3年3月31日(水曜日)

接種場所

調布市内指定医療機関。接種期間の延長措置で接種する場合、調布市外の医療機関では接種できません。

申込方法

延長期間での接種をご希望の方は、事前に「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の接種期間延長申請書」をご記入の上、下記提出先にご提出ください(郵送可)。健康推進課で受付後、新たな予診票を送付いたします。予診票がお手元に届きましたら、指定医療機関にご予約の上、接種してください。

「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の接種期間延長申請書」のご提出が困難な場合は、健康推進課までお問い合わせください。

提出先
182-0026 東京都調布市小島町2-33-1たづくり西館4F 
調布市役所健康推進課予防接種担当

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。