刈払機(草刈機)による事故に注意(消費者庁)

2020年6月17日 登録

手指の切断・目の負傷などの事故が発生しています(消費者庁)

消費者庁には、刈払機を使用中の事故情報が平成27年4月から令和2年3月末までの5年間に計88件寄せられています。刈刃への接触や巻き込まれによる事故が半数以上を占めており、手指の切断などの重大な事故が発生しています。

消費者の皆さまへのアドバイス

  • 使用前に必ず取扱説明書を読みましょう。
  • 作業に適した服装、装備で行いましょう。
  • 作業前に各部の点検をしましょう。特に刈刃、飛散防止カバー、肩掛けバンドやハンドルは正しく装着しましょう。
  • 作業をする際は、地面の異物を除去し、15メートル以内に人がいないことを確認してから開始しましょう。
  • 回転する刈刃が障害物や地面に当たって跳ね返るキックバックに注意しましょう。 

詳しくは「ダウンロード」のPDF文書をご確認ください。 

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。