(7月17日発表)企画展「1964年東京オリンピックを振り返る 収蔵品を中心に」開催中

2020年7月21日 登録

概要

今から56年前、世界的な平和とスポーツの祭典であるオリンピックが、アジア初開催となる東京にやって来ました。

調布市内は、甲州街道が聖火リレー・マラソン・50キロ競歩のコースにもなり、多くの市民の協力と歓迎のもと、オリンピックの熱気に包まれました。
当時のオリンピックが人々にとってどのように映ったのか、そして調布市内の様子はどうであったのか、東京2020大会の開催を控え、当市では、2016年から市報やホームページを通じて写真・記念品・グッズ・思い出などを募集し、多くの資料を提供していただきました。

本展では、これまで当館で収集した資料や写真を中心に紹介し、1964年の東京オリンピックを振り返ります。

展示期間

2020年(令和2年)6月27日(土曜日)から9月13日(日曜日)まで

開館時間

午前9時から午後4時まで

展示会場

調布市郷土博物館1階展示室 (注)入場無料

交通

京王相模原線京王多摩川駅下車徒歩4分

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日)

主な展示資料

聖火トーチ、公式ポスター、観戦チケット、記念切手・はがき、円谷幸吉選手サイン、競技補助役員ジャケット、写真(調布市内で撮影された聖火リレー、マラソン、50キロ競歩の様子)など

展示資料数

約120点

主催

調布市郷土博物館

その他

1964年東京オリンピックと調布との関わりについて紹介した冊子「1964年東京オリンピックと調布について知ろう」を刊行しました。館内にて無償配布しています。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館 事業管理係
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。