(受付終了)歴史講座「史料で紐解く ペリー来航から幕末まで」

2020年9月16日 更新

(注)定員に達したため、受付を終了しました

史料研究で明らかにされる、一般的な認識とは異なる歴史の真実を学びます。過去を振り返ることで、コロナ禍の現在についても考えてみます。

日程・内容

  1. 9月26日(土曜日)
    「ペリー来航絵巻「金海奇観(きんかいきかん)」を読み解く」
  2. 10月24日(土曜日)
    「病にむきあった江戸時代から現在(いま)を考える
  3. 11月21日(土曜日)
    「江戸城無血開城 幕臣・高橋泥舟の役割」

時間

午後2時から4時まで

会場

東部公民館 学習室

講師

岩下哲典教授の写真

岩下哲典(てつのり)さん(東洋大学文学部史学科教授)

昭和37(1962)年長野県塩尻市生まれ。平成6(1994)年青山学院大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程満期退学。平成13(2001)年博士(歴史学)。おもな著書に、「江戸無血開城」「病とむきあう江戸時代」「津山藩」「高邁なる幕臣・高橋泥舟」「江戸の海外情報ネットワーク」「幕末日本の情報活動」「予告されていたペリー来航と幕末情報戦争」「徳川慶喜その人と時代」「江戸のナポレオン伝説」「権力者と江戸のくすり」など多数。

定員

各回申し込み順20人(市民優先)

費用

無料

持物

マスク、筆記用具

申し込み(受付終了)

定員に達したため、受け付けを終了しました。

その他

  • 月曜日は休館です
  • 駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください
  • 最寄り駅は、京王線仙川駅下車徒歩8分です
  • 開館時間は午前9時から午後9時30分までです

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 東部公民館
電話番号:03-3309-4505
ファクス番号:03-3305-3456
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。