高齢者インフルエンザ予防接種

2022年11月15日 更新

令和4年度調布市高齢者インフルエンザ予防接種

高齢者の方にインフルエンザの予防接種を公費負担します。
インフルエンザは、例年12月から流行期を迎えます。
インフルエンザワクチンが十分な効果を維持する期間は、接種後約2週間後から5か月程度です。流行期の前の接種をご検討ください。

(注)事前に接種を受ける指定医療機関に予約をしてださい。予約受付時期は、医療機関により異なります。

対象者

  1. 接種日に、満65歳以上の方 (65歳のお誕生日前には、接種できませんのでご注意ください。)
  2. 接種日に、60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に高度の障害があり、身体障害者手帳1級を所持する方、診断書により同程度の障害があると認められる方

接種期間

令和4年10月1日(土曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで
(注)医療機関により接種日時が指定されている場合があります。

接種費用

無料

接種回数

1回

接種場所

調布市・三鷹市・府中市・狛江市・世田谷区の高齢者インフルエンザ予防接種指定医療機関

注意点

  • 予約する際に公費負担で接種が受けられることを確認してください。
  • 調布市以外の指定医療機関については、各自治体にお問い合わせください。
  • 予約受入れ状況・ワクチンの在庫状況については、各指定医療機関にお問い合わせください。
  • 入院・施設入所等やむを得ない理由により、指定医療機関以外でインフルエンザ予防接種を受け、費用を全額お支払いした方に、接種費用を助成します(上限あり)。助成を受けるためには接種前に手続きが必要です。下記関連リンクの「市外の医療機関で受ける高齢者の定期予防接種」をご確認ください。

持ち物

  1. 年齢を確認できるもの(健康保険証等)
  2. 世田谷区の指定医療機関で接種する方のみ
    調布市の予診票(予診票は、あらかじめ調布市健康推進課からお取り寄せください。) 
  3. 対象者2(60歳以上65歳未満の高度の障害がある方)に該当する方のみ
    身体障害者手帳又は診断書
  4. 生活保護受給者、中国残留邦人等支援給付受給者の方のみ
    受給証明書(生活福祉課で発行)

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。