公民館における新型コロナウイルス感染拡大防止対策

2021年10月5日 更新

東部公民館・西部公民館・北部公民館の施設貸出し及び主催事業の開催にあたっては、「調布市公共施設の開館・利用における感染拡大防止ガイドライン」に基づき実施しています。

施設利用にあたって

施設利用にあたっては、次の「施設利用のチェック項目」をご確認いただきます。
すべての項目があてはまればご利用いただけます。
1つでもあてはまらない項目がある場合は、利用を中止させていただきます。
(注)チェックリストは、各公民館毎に作成しております。当日、貸出し受付時にお渡しする用紙にチェックをして、退出時に受付に提出してくたさい。
ただし、館内フリースペースについては、一部利用を制限しています。

「施設利用のチェック項目」

  1. 大声での発声など飛沫拡散による感染リスクを伴う利用(合唱、管楽器の演奏、スポーツ吹矢など)は通常定員の50パーセント以下で活動すること
    (注)その他の活動も通常定員の50パーセント以下で活動するようお願いします。
  2. 施設利用日当日の参加者全員の氏名、緊急連絡先を把握しておくこと
    (注)万が一、参加者の中に新型コロナウイルス感染症の感染者がいることが判明した場合は、東部公民館までご連絡ください。また、公民館の利用者の中に新型コロナウイルスの感染者がいることが判明した場合は、ご連絡させていただくこともあります。 
  3. マスクを着用すること
    (注)マスクを外さざるを得ない活動(管楽器の演奏、スポーツ吹き矢、茶道、調理室の使用に伴う食事など)については、マスク以外の感染防止策を講じたうえで、必要最小限度の範囲内において、マスクを外すことができる。
  4. 利用前の手洗い、手指消毒をすること
  5. 参加者に発熱、咳等の症状がないことを確認すること
  6. 近距離での会話、発声を避けること(歌唱を含む)
  7. 飲食の場面に対する感染防止対策(マスク会食、黙食等)を徹底すること
  8. 30分に1回(運動等を伴う場合は20分に1回)、5分以上の換気を行うこと
  9. 利用した部屋や貸出物品の消毒をすること

カウンター、トイレなどの共有部分や共有文具、ドアノブ、スイッチなど利用者が頻繁に手に触れる場所を、公民館職員が定期的に消毒作業を実施しています。

主催・共催事業

主催事業の企画に際しては、「調布市公共施設の開館・利用における感染拡大防止ガイドライン」に示された感染防止対策を徹底しています。
そのため事業参加定員等が例年より少なくなる場合がありますが、参加者の安全確保のためご理解、ご協力をお願いいたします。
なお、参加申し込み後に参加できなくなった場合は、無断キャンセルはせず、他の参加希望者が出席できるよう早めにキャンセル連絡をお願いいたします。

施設使用の受付について

施設使用の受付は、申請書の郵送等による事前提出の方法に変更しています。新規申込団体、その他不明な点がありましたら各公民館へお問い合わせください。

郵送等による事前申請の提出期限

原則、使用予定日の2ケ月前の6日(6日が休館日、日曜日、または祝日の場合は直後の開館日)から受け付けます。

  • 午前・午後区分の提出期限  原則毎月6日の午前9時
  • 夜間区分の提出期限  原則毎月6日の午後6時30分

施設使用料の支払い

施設使用料は、当面の間、施設使用日当日に窓口でお支払いください。

施設使用の随時申込・使用取消申請 

「施設使用の随時申込み」や「使用取消申請」など各種手続きは窓口で受け付けます。(月曜日は休館日です)

窓口、問い合わせ時間

午前9時から午後9時30分(月曜日を除く)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 東部公民館
電話番号:03-3309-4505
ファクス番号:03-3305-3456

西部公民館
電話番号: 042-484-2531
ファクス番号: 042-484-3704
北部公民館
電話番号: 042-488-2698
ファクス番号: 042-488-2787
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。