被爆75周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列

2020年9月2日 登録

渡辺議長が長友市長とともに被爆75周年長崎原爆犠牲者平和祈念式典に参列

令和2年8月9日(日曜日)、長崎市から招待を受け、本市議会の渡辺進二郎議長が、長友貴樹調布市長とともに、被爆75周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列しました。

また、式典前日には、渡辺議長は長友市長とともに、田上富久長崎市長、佐藤正洋長崎市議会議長と懇談し、両市の平和に関する取組等について意見交換したほか、その場で、平和のメッセージとともに、本市議会の全議員27名で作成した千羽鶴を長崎市へ寄贈いたしました。

調布市議会は昭和58(1983)年9月27日に世界の恒久平和と非核三原則の完全実施を願い、非核平和都市を宣言しています。

今後も平和な世界への実現に向け、平和を希求するすべての人々と手を携えてまいります。

令和2年8月 調布市議会

長崎市での懇談の写真渡辺議長(左)から佐藤議長へ千羽鶴を手渡した写真

写真左から佐藤議長、渡辺議長、長友市長、田上市長式典当日、平和祈念像の前に立つ渡辺議長(左)と長友市長

このページに関するお問い合わせ

議会事務局 議会事務局
電話番号:042-481-7291~4
ファクス番号:042-481-5119
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。