マスクのポイ捨てはやめましょう(新型コロナウイルス感染症拡大防止)

2021年3月2日 更新

都市美化・感染症拡大防止のために

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、マスクをする機会が多くなり、使用済みマスクのポイ捨てが増えています。
一度使用したマスクは、ウイルスを含む雑菌が付着しているため、感染リスクが非常に高まります。

調布市内は、「調布市都市美化の推進に関する条例」により、マスクを含めたごみのポイ捨てが禁止されています。
マスクはご家庭に持ち帰り、ポイ捨てをしないようお願いします。

清潔で快適な都市環境の実現のため、また、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐためにも、路上や公園などへのマスクのポイ捨てはやめましょう。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。