東京都文化財指定記念展「深大寺の元三大師」

2020年11月12日 更新

企画展チラシの写真

坐像にして約2メートルの巨像、秘仏・元三大師像は、古来厄除・除災の本尊として信仰を集めてきました。近年発見された版木や古文書の数々は、当時の地域住民・深大寺末寺が一体となってご開帳の段取りを整える様子を伝える貴重な文化財です。本像の東京都文化財指定を記念し、最新の調査をもとに本展で初公開します。また、今年調布市有形文化財に指定された紺紙金字法華経も併せて公開します。

(注)本展では、秘仏・元三大師像の公開はしておりません。秘仏・元三大師像の今後のご開帳予定につきましては、深大寺ホームページをご覧ください。
(注)会期中、一部展示替えを行う可能性がございます。

展示の概要

展示期間

令和2年10月13日(火曜日)から12月13日(日曜日)

開館時間

午前9時から午後4時まで

展示会場

調布市郷土博物館1階展示室

交通

京王相模原線京王多摩川駅下車徒歩4分

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

主催

深大寺、調布市郷土博物館

冊子「東京都文化財指定記念「深大寺の元三大師」」を配布しています

深大寺の元三大師像と元三大師にまつわる文化財について紹介した冊子「東京都文化財指定記念「深大寺の元三大師」」を刊行しました。
館内にて無償配布しています。
(注)無くなり次第、配布を終了します。

関連事業 地域文化講演会「野川と深大寺と地域社会 深大寺の史料から考える」(終了しました)

講師

生駒 哲郎(調布市文化財保護審議会委員、武蔵野大学教養教育リサーチセンター研究員)

日時

令和2年11月8日(日曜日)午後2時から4時まで

参加費

無料

会場

調布市文化会館たづくり8階映像シアター

交通

京王線調布駅から徒歩4分

定員

35名

申込方法

10月23日(金曜日)までに往復はがきに氏名、住所、電話番号を記入し、郷土博物館へ(1枚につき2名まで。応募多数の場合は抽選)

申込先

調布市郷土博物館
住所 182-0026 調布市小島町3-26-2

関連動画

調布市動画ライブラリー(テレビ広報ちょうふ令和2年11月5日号)「見て、聞いて、知って、行ってみよう!「東京都文化財指定記念展「深大寺の元三大師」」」(youtubeサイトへ外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。