調布ごみダイエット注意報(令和3年7月から9月まで)

2021年11月5日 更新

調布ごみダイエット注意報を示した画像

令和3年7月から9月までの状況(目標未達成)

令和3年7月から9月までの1人1日当たりの家庭ごみの量は、目標値366グラムに対して390グラムとなり、目標値を24グラム(およそ餃子1個分)上回っています。新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた、在宅ワークやステイホームの取り組みが浸透し、家にいる時間が増えたことで、ごみの量が増えています。市民の皆様のより一層のごみ減量へのご協力をお願いします。

調布ごみダイエット注意報とは

1人1日当たりの家庭ごみの量の目標(注)を達成できているかをお知らせするもので、四半期ごとに市報や市ホームページ、ごみアプリなどでお知らせしていきます。

(注) 「1人1日当たりの家庭ごみの量の目標」とは、今後どのようにごみの減量に取り組んでいくのかなどを決めた「調布市一般廃棄物処理基本計画」達成のために定めた目標です。平成25年度から令和4年度までの10年間が計画期間で、年度ごとに目標を定めています。最終年度(令和4年度)の目標は360グラムです。

ごみ対策課広報誌ザ・リサイクルでは、ごみ減量に役立つ情報を掲載しています。ぜひ、ご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 ごみ対策課
電話番号:042-306-8781
ファクス番号:042-368-9921
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。