パラバドミントン「山崎 悠麻」選手

2020年12月22日 更新

山崎悠麻選手プロフィール写真山崎悠麻選手競技中写真

山崎選手は、スポーツ祭東京2013でパラバドミントンを観戦したことをきっかけに競技をはじめ、翌年から国際大会・国内大会において数々の輝かしい成績を残しています。令和元(2019)年12月14日から15日まで千葉市の千葉ポートアリーナで開催された「第5回ダイハツ日本障がい者バドミントン選手権大会」で山崎選手・里見選手ペアが女子ダブルスで2連覇を達成しています。

山崎選手は、平成29(2017)年9月までは調布市の職員として在籍していたことから調布市応援アスリートに指定しました。
よりバドミントンに専念できる環境を求め、現在はNTT都市開発株式会社に所属し東京2020パラリンピック競技大会を目指し、日々練習に励んでいます。

プロフィール

選手名

山崎 悠麻(やまざき ゆま)

競技

バドミントン

生年月日

昭和63(1988)年4月8日 

出身地

東京都

所属

NTT都市開発

世界ランキング

シングルス(WH2) 4位(令和2(2020)年2月付)
ダブルス(WH1-WH2) 1位(令和2(2020)年2月付)

クラス

WH2(車いす)

調布市応援アスリート指定

平成29(2017)年11月29日

主な戦歴

平成29(2017)年

  • 世界選手権 女子ダブルス3位
  • ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2017 シングルス優勝・女子ダブルス3位
  • 第3回ダイハツ日本障がい者バドミントン選手権大会 シングルス優勝

平成30(2018)年

  • スペイン国際大会 シングルス優勝・女子ダブルス準優勝・ミックスダブルス優勝
  • トルコ国際大会 シングルス優勝・女子ダブルス3位・ミックスダブルス優勝
  • ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2018 シングルス優勝・女子ダブルス優勝・ミックスダブルス優勝
  • インドネシア2018アジアパラ競技大会 シングルス3位・ミックスダブルス3位
  • 第4回ダイハツ日本障がい者バドミントン選手権大会 シングルス優勝・女子ダブルス優勝

平成31・令和元(2019)年

  • ドバイ国際大会 シングルス3位・女子ダブルス優勝
  • カナダ国際大会 シングルス優勝・女子ダブルス優勝
  • アイルランド国際大会 シングルス準優勝・女子ダブルス優勝
  • デンマーク国際大会 シングルス優勝・女子ダブルス優勝
  • ヒューリック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会2019 シングルス3位・女子ダブルス優勝
  • 第5回ダイハツ日本障がい者バドミントン選手権大会 シングルス優勝・女子ダブルス優勝

令和2(2020)年

  • 第6回ダイハツ日本障がい者バドミントン選手権大会 シングルス優勝

山崎選手へインタビュー

山崎選手からメッセージ

調布市応援アスリートとは

調布市では、市にゆかりのある現役アスリートを「調布市応援アスリート」に指定し、市をあげて応援しています。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。