パラローイング「有安 諒平」選手

2020年10月13日 登録

有安諒平選手プロフィール写真有安諒平選手競技中写真

有安選手は、平成28(2016)年に視覚障害者柔道からパラローイング(ボート)に競技転向し、翌年平成29(2017)年にはパラローイング協会 指定育成選手に選ばれました。去年はアジア選手権で準優勝を果たすなど、目覚ましい活躍を残しており、東京2020パラリンピック競技大会での活躍も期待されています。

調布市内在住(指定当時)の現役アスリートということから応援アスリートに指定しました。有安選手は東京都が行う「東京アスリート認定選手」にも指定されています。

プロフィール

選手名

有安 諒平(ありやす りょうへい)

競技

パラローイング(ボート)

生年月日

昭和62(1987)年2月2日

出身地

サンフランシスコ

所属

株式会社東急イーライフデザイン・杏林大学医学研究科

調布市応援アスリート指定

令和元(2019)年7月24日

主な戦歴

平成30(2018)年

  • 東京都アスリート認定選手に選出
  • 日本代表に選出
  • 世界選手権(ブルガリア PR3 M2-) 4位入賞

平成31・令和元(2019)年

  • 日本ボート協会 指定強化選手(パラローイング委員会)
  • パラローイング世界大会(イタリア PR3 M2-) 11位
  • 世界選手権(オーストラリア PR3 4+) 14位
  • アジア選手権(韓国 PR3 4+) 準優勝

有安選手へインタビュー

有安選手公式サイト・SNS

調布市応援アスリートとは

調布市では、市にゆかりのある現役アスリートを「調布市応援アスリート」に指定し、市をあげて応援しています。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。