調布市障害者活躍推進計画

2022年4月1日 更新

これまで市では、平成17年度の職員採用試験において初めて身体に障害を有する人の採用枠を設けるなど、障害を有する人の採用を積極的に行ってきました。また、平成27年度には障害者を対象とした任期付短時間勤務職員の区分を新設したほか、平成30年度以降の職員採用試験において、 受験要件である障害種別に身体障害のほか、知的障害及び精神障害を加えることで、障害を有する人を広く採用する取組を進めています。
令和元年6月に、障害者の雇用の促進等に関する法律(障害者雇用促進法)が改正され、 国及び地方公共団体が率先して障害者を雇用する責務が明示されるとともに、厚生労働大臣が作成する指針に即して、障害を有する職員が職場で活躍できるための取組を進める障害者活躍推進計画を策定し、公表することが国及び地方公共団体に義務付けられました。
この改正を受け、障害を有する職員一人一人が障害の特性や個性に応じて能力をより一層発揮し、職場において自分らしく活躍できるよう、本計画を策定しました。

PDFファイルで「調布市障害者活躍推進計画」をご覧いただけます。

計画期間

令和2年10月1日から令和7年3月31日まで

各年度の取組内容

計画に基づき、年度ごとの取組を公表しています。

このページに関するお問い合わせ

総務部 人事課
電話番号:042-481-7355~9
ファクス番号:042-487-1144
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。