防水スプレーを適切に使いましょう(東京都生活文化局)

2020年10月12日 登録

防水スプレーを適切に使いましょう(東京都生活文化局)

事故事例

  • 家族がマンションの廊下で使ったスプレーが部屋の中に流れ込み、吸ってしまった。その後、呼吸が苦しくなって病院に行った。
  • 玄関先で扉を開けて傘にスプレーを使用したところ、吸い込んでしまい、胸のあたりが熱くなった。
  • 靴用の防水スプレーを、玄関で換気扇を回しながら使用した。しかし数時間後、呼吸困難になり数日間入院した。

アドバイス

  • 使用前に商品の表示、特に「使用上・安全上の注意」をよく読んでから使用しましょう。
  • 使用時にはマスクを着用しましょう。
  • 一度に大量に使用しないでください。
  • 風通しの良い屋外で使用しましょう。玄関先や車内など、空気の溜まりやすい場所では使用しないでください。
  • スプレー噴霧粒子を吸い込まないよう、風向きに注意して使用しましょう。
  • 乳幼児・高齢者・呼吸機能が低下している人の周辺では使用しないでください。
  • 使用中に身体の異常を感じた時は使用を中止し、医師の診察を受けましょう。

しくは「ダウンロード」のPDF文書をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。