令和元年台風19号避難行動等調査報告書

2020年10月29日 登録

令和元年台風19号避難行動等調査の概要

令和元年10月に発生した台風19号では、調布市でも多くの家屋が浸水し、市制施行後初めて避難勧告を発令して6,000人以上の方が避難所に避難されました。

この調査は、台風19号当時の市民の避難行動を明らかにして、避難勧告の発令時期や避難所の開設時期、混雑緩和、避難手段に応じた避難先の選択肢確保などの諸課題への対策に活用する基礎資料とするため、洪水ハザードマップで多摩川の浸水想定区域内に居住する20歳以上の男女約6,000名を無作為に抽出して実施し、2,670人から回答をいただきました。

多くの皆様に御協力いただき、ありがとうございました。

調査結果

調査結果はダウンロードしてご覧いただけます。
また、市では、調査結果を踏まえた風水害対策を引き続き実施して参ります。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総合防災安全課
電話番号:042-481-7346~8
ファクス番号:042-481-7255
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。