令和3年度償却資産の申告はお早めに

2021年1月5日 更新

償却資産の申告

令和3年1月1日現在、調布市内に事業用資産を所有している個人・法人の方は、令和3年2月1日(月曜日)までに申告が必要となります。

償却資産の課税標準額の合計額が150万円未満の事業者は課税されませんが、課税の有無及び償却資産の多少にかかわらず申告が必要です。

申告の対象となる償却資産は、耐用年数が2年以上のものです。

申告の対象となる償却資産

  • 構築物 屋外駐車場の舗装路面、庭園、緑化施設・門及び塀等の外構工事、広告設備、テニスコート、屋外プール、ゴルフ練習場のネット設備・芝生等、その他土地に定着する土木設備等、賃借人が施工した店舗用内装等
  • 機械及び装置 各種製造設備等の機械及び装置、クレーン等建設機械、工場等における発・変電設備、立体駐車場の機械装置等
  • 船舶 ボート、遊覧船等
  • 航空機 飛行機、ヘリコプター、グライダー等
  • 車両及び運搬具 大型特殊自動車(分類番号が「0、00から09及び000から099」、「9、90から99及び900から999」の車両)、動力運搬車、フォークリフト、手押車等
  • (注)自動車税・軽自動車税の対象となるものは除く。
  • 工具・器具及び備品 事務用機器(パソコン、コピー機、ファクシミリ等)、家具(事務机、応接セット等)、広告看板、陳列ケース、自動販売機、測定・検査工具、金型、コンテナ、金庫、理容及び美容機器、医療機器、娯楽機器等

(注)詳しくは、下記リンク「固定資産税(償却資産)とは」を御参照ください。

令和3年度償却資産申告書について

昨年分までの償却資産を申告いただいている個人・法人の方には、申告書を令和2年12月10日(木曜日)に発送しました。お手元に申告書がない方は、以下の償却資産申告書の様式をダウンロードして使用してください。こちらに掲載している様式を使用される方で控が必要な場合は、必要項目記載後の正本をコピーし(押印はコピー後に、正本と控えにそれぞれお願いします)、申告書上部欄外に「控」と表示したものを添付してください。

また、申告書を郵送される方で控の返送を御希望の場合は、必ず切手を貼った返信用封筒を同封してください。

償却資産申告書にマイナンバーの記載欄が設けられています。法人にあっては13桁の法人番号を、所定の記載欄に右詰めで記載してください。個人の方は記載不要です。

申告の手引は、以下のダウンロードを参照してください。

新型コロナウイルス感染症の影響による中小企業者等が所有する償却資産の固定資産税の軽減措置について

申告期限は、令和3年2月1日(月曜日)となります。必ず償却資産の申告と併せて申告してください。申告方法等の詳細は、以下のリンクを参照してください。

電子申告(eLTAX(エルタックス))について

調布市では、平成23年1月4日から地方税ポータルシステム(eLTAX)を利用したインターネットによる電子申告ができるようになりました。詳しくは、以下のリンク「市税の電子申告(エルタックス)の受付」を参照してください。

関連動画

調布市動画ライブラリー(テレビ広報ちょうふ令和2年12月12日号)「償却資産の申告に関すること」(youtubeサイトへ外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

市民部 資産税課
電話番号:042-481-7205~9
ファクス番号:042-489-6412
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。