宅配便業者を装った「不在通知」の偽SMSにご注意を(国民生活センター)

2020年12月2日 登録

宅配便業者を装った「不在通知」の偽SMSに関する相談が寄せられています。送られてくるSMS(ショートメッセージサービス)には偽サイトに誘導するためのURLが記載されており、偽サイトにアクセスして不正なアプリをインストールした結果、同じ内容のSMSが自身のスマートフォンから自動的に多数の宛先に送信されてしまい、身に覚えのない通信料を請求されるケースがみられます。
少しでも不安を感じたり、トラブルにあったときは、お早めにお近くの消費生活センター等(消費者ホットライン 局番なしの「188番」)にご相談ください。

相談事例

  1. 「不在通知」のSMSが届きリンク先にアクセスしたあと、海外宛てにSMSが100 回
    以上送信されていた
  2. 「不在通知」のSMSを受け取りブラウザの更新をしたら、海外と国内宛てにSMSが
    送信されていた
  3. 「不在通知」のSMSに記載されていたURLにアクセスしたあと、キャリア決済で電
    子マネーを購入されていた
  4. 「不在通知」のSMSが来てIDなどを入力したら、プラットフォームで決済されてし
    まった

アドバイス

  1. SMSやメールで「不在通知」が届いても、記載されているURLには安易にアクセスし
    ないようにしましょう。
  2. URLにアクセスした場合でも、提供元不明のアプリをインストールしたり、ID・パス
    ワード等を入力したりしないようにしましょう 。
  3. 不正なアプリをインストールした場合にはスマートフォンを機内モードにして、アプリを
    アンインストールしましょう 。
  4. 偽サイトにID・パスワード等を入力してしまったら、すぐに変更しましょう 。
  5. 迷惑SMSやメール、ID・パスワード等の不正利用への事前対策をしておきましょう 。
  6. 不安に思ったりトラブルに遭ったりした場合は、消費生活センター等に相談しましょう 。

詳しくは「ダウンロード」のPDF文書をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。