市立国領小学校の授業でラグビー経験者がタグラグビーを指導

2020年12月11日 登録

ラグビー経験者による指導

ラグビー経験者の金子 巧さん(市内飲食店店長)と金子さんの元チームメートなどが、外部講師として市立国領小学校の3年生と4年生にタグラグビーの授業を行いました。

児童にタグラグビーを教える金子さんらの写真

この授業はラグビーワールドカップ2019日本大会が開催される前から継続して行われています。

男子での試合の様子女子での試合の様子

金子さんは「コロナ禍で行動が制限されている今だからこそ子どもたちにラグビーを楽しんで体を動かしてもらいたい。そして、チームワークの大切さなどラグビーを通して感じたことや得たことを自分の好きなスポーツや勉強、特技や趣味などさまざまな場面で生かしていってほしい」とこの授業に対する想いを話してくれました。

授業終わりに講師に挨拶をする生徒たちの写真

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。