新型コロナウイルス感染症と診断された方・検査で陽性となった方へ

2022年11月1日 更新

新型コロナウイルス感染症と診断された方・陽性となった方へ

令和4年9月26日から、新型コロナウイルス感染症に係る全数届出が見直されました。医療機関から保健所に提出される発生届の対象となる方は以下のとおりです。

発生届の対象となる方

  1. 65歳以上の方
  2. 入院を要する方
  3. 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナウイルス治療薬の投与または新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要となった方
  4. 妊婦

上記にあてはまり、医療機関で新型コロナウイルス感染症と診断された方は、多摩府中保健所からの連絡(ショートメッセージ含む)に従って療養してください。
多摩府中保健所では、医療機関からの発生届に記載のあった携帯電話番号にショートメッセージで各種案内やシステム(My HER-SYS)への健康状態の入力または健康コールによる登録を呼び掛けています。御協力をお願いします。
万が一、保健所から連絡する前に体調が悪化した場合は、多摩府中保健所042-362-2334(平日昼間)又は東京都自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)0120-670-440へご連絡ください。

発生届の対象外となる方

上記の「発生届の対象となる方」以外の方は、東京都陽性者登録センターへ登録し、療養終了まで同居者への感染対策と健康観察を行い、感染拡大防止のため、ご自宅でお過ごしください。東京都陽性者登録センターへの登録が無い場合、各種支援を利用できない場合がありますのでご注意ください。
体調悪化時は、発熱外来(東京都ホームページ「診療・検査医療機関の一覧」(外部リンク))を受診してください。また、東京都発熱相談センター医療機関案内専用ダイヤル03-5320-4327、03-5320-5971、03-5320-7030(毎日24時間)へご連絡ください。

療養の流れなどは、多摩府中保健所ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

なお、生活空間が同一の同居家族は、基本的に濃厚接触者となります。家族の出勤、通学などについては、勤務先又は学校にご相談ください。

自宅療養中の注意事項・相談窓口

療養の流れに関する情報は、新型コロナウイルス感染症と診断された方、検査で陽性になった方へ(東京都多摩府中保健所ホームページ)(外部リンク)をご覧ください。

療養中の体調不安や困りごとは、自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)にご相談ください。

自宅療養中に受けられる支援や注意事項等は、自宅療養中の注意事項・相談窓口など(東京都福祉保健局ホームページ)(外部リンク)をご覧ください。

同居のご家族がいる場合に気を付けることは自宅療養者向けハンドブック 感染を拡げないために(東京都福祉保健局ホームページ)(外部リンク)をご覧ください。

自宅療養中の方への支援

支援についての詳細は次のリンクをご覧ください。

東京都中和抗体薬治療コールセンター

東京都は、中和抗体薬治療の相談窓口として「東京都中和抗体薬治療コールセンター」を設置しています。詳細は中和抗体薬による療法(抗体カクテル療法)(東京都福祉保健局ホームページ)(外部リンク)をご覧ください。

  • 電話番号 03-5320-5909
  • 受付時間 午前9時から午後5時まで(年中無休)

宿泊療養を希望する方

東京都は、宿泊療養施設への入所申込み窓口として「東京都宿泊療養申込窓口(東京都福祉保健局ホームページ)(外部リンク)」を設置しました。入所を希望する方は、直接申込みができます。発生届の対象となる方は、多摩府中保健所へご相談ください。

  • 電話番号 03-5320-5997
  • 受付時間 午前9時から午後4時まで(毎日)
  • 対応言語 日本語のほか、11か国語(英語、中国語、韓国語、ベトナム語、タガログ語、ネパール語、ミャンマー語、タイ語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語)に対応

宿泊療養施設や申込みの詳細は宿泊療養施設のご案内(東京都福祉保健局ホームページ)(外部リンク)をご覧ください。

また、東京都は、無症状の陽性者で、高齢者や子どもなどと同居し、家庭内感染の不安を抱える方などを対象とする「感染拡大時療養施設」を新たに整備しました。詳細は、感染拡大時療養施設のご案内(東京都福祉保健局ホームページ)(外部リンク)をご覧ください。

  • 電話番号 03-4485-3726
  • 受付時間 毎日24時間
  • 対応言語 日本語のほか、11か国語(英語、中国語、韓国語、ベトナム語、タガログ語、ネパール語、ミャンマー語、タイ語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語)に対応

災害時の避難について

新型コロナウイルス感染症と診断され自宅療養期間に災害が発生し、避難が必要になった場合に市の避難所を利用される際は、職員に陽性者であることを伝え、指示に沿って感染拡大防止にご協力をお願いします。

「療養証明」について

療養証明は、HER-SYSで表示されます。HER-SYSの利用ができない方の手続き方法は、「療養証明(「新型コロナウイルス感染症に係る療養について」)の発行について(東京都多摩府中保健所ホームページ)(外部リンク)をご覧ください。なお、現在、申請から発行までに数か月程度お時間をいただいています。
(注)陽性者登録センターに登録された方は、多摩府中保健所での療養証明発行の対象となりません。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。