新型コロナウイルス感染症に感染された方・濃厚接触者の方へ

2021年9月21日 更新

新型コロナウイルス感染症に感染された方へ

新型コロナウイルス感染症に感染された方には、症状により、入院又は宿泊療養施設へ入所していただきます。これは、症状に対応できるよう、また同居者等に感染を拡大させないためです。

軽症者等で自宅療養となった方には、感染拡大防止対策をして療養していただきます。その場合は、保健所等が健康状態をフォローアップします。

また、保健所では感染源や感染経路の推定と、濃厚接触者を把握するために、積極的疫学調査を行っていますので、ご協力をお願いします。

現在、新型コロナウイルス感染症は感染拡大期であるため、保健所は、重症化リスクの高い陽性者への迅速な対応を優先しています。
医療機関で新型コロナウイルス感染症と診断された方は、多摩府中保健所からの連絡をお待ちください。万が一、保健所から連絡がくる前に体調が悪化した場合は、保健所(平日昼間)又は東京都発熱相談センター(03-5320-4592)へ連絡してください。

療養の流れなどは、多摩府中保健所ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

自宅療養中の方への支援

自宅療養者は、東京都から食料支援やパルスオキシメーターの配布を受けることができます。市では都の支援を補完する取組として、自宅療養中の方への支援を行っています。詳しくは次のリンクをご覧ください。
自宅療養者への食料等の支給とパルスオキシメーターの貸与(新型コロナウイルス感染症対策)

濃厚接触者の方へ

保健所または接触のあった新型コロナウイルス感染症患者から濃厚接触者として連絡があった方は、 新型コロナウイルス感染症患者と接触があった日の翌日から14日間は自宅で過ごし健康観察をお願いします。
診療・検査については、かかりつけ医に電話でご相談ください。受診先をお探しの方は、東京都発熱相談センター(03-5320-4592)か多摩府中保健所へお問い合わせください。

濃厚接触者とは

「濃厚接触者」とは、患者の感染可能期間内(発症日の2日前から、診断後に隔離などをされるまでの期間)に、接触した者の内、次の範囲に該当する人とされています。

  1. 患者と同居、あるいは長時間の接触(車内・航空機など)があった人
  2. 適切な感染防護なしに患者を診察、看護もしくは介護した人
  3. 患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い人
  4. その他、手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策(マスクなど)なしで15分以上接触があった人(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)
    (国立感染症研究所「積極的疫学調査実施要領」より)

「濃厚接触者」に該当するかどうかは、保健所が聞き取り調査を行った結果から、総合的に判断して決定します。
保健所または接触のあった新型コロナウイルス感染症患者から、濃厚接触者として連絡があった方は、多摩府中保健所ホームページ(外部リンク)をご確認ください。

災害時の避難について

濃厚接触者に該当して自宅での健康観察期間に災害が発生し、避難が必要になった場合は避難所の利用前に市への連絡が必要です。陽性患者は保健所への連絡が必要です。詳しくは「(濃厚接触者の方へ)災害時の避難について」多摩府中保健所ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。