ゆたんぽを安全に正しく使用しましょう(消費者庁)

2020年12月18日 登録

ゆたんぽの破損・破裂等によりやけど事故が発生しています

事故情報データバンクには、ゆたんぽに関連する事故情報が平成27年11月から令和2年10月までに108件寄せられており、うち68件がやけど事故で、その中でも治療に1か月以上かかっている重傷事故が31件発生しています。

ゆたんぽによる事故は、12月から2月にかけて多く発生しています。これは、寒くなるにつれ、ゆたんぽの使用機会も多くなることによるものと予想されます。ゆたんぽにはいくつか種類があり、それぞれ注意点が異なりますので、以下の点を守り、取扱説明書や注意表示をよく読んで使用しましょう。

事故を防止するためのアドバイス

  1. 使用前によく点検し、亀裂や破損がないか確認しましょう。製品の異常に気付いたら使用を中止しましょう。
  2. 製品ごとに指定された加熱方法、加熱時間を守って加熱しましょう。
  3. 長時間身体に接触させないようにしましょう。また、就寝時に布団を暖めるため使用する際は、就寝前に布団から出しましょう。
  4. 御家庭にあるゆたんぽがリコール対象になっていないか確認しましょう。

詳しくは「ダウンロード」のPDF文書をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。