国領駅の列車接近メロディーが「西部警察」と「太陽にほえろ!」のメインテーマに変更

2021年3月2日 更新

列車接近メロディーが名作ドラマを彩った楽曲に

京王電鉄株式会社(本社 東京都多摩市、取締役社長 紅村 康)と調布市(市長 長友 貴樹)では、2月20日(土曜日)始発から、京王線国領駅の列車接近メロディーを「西部警察」と「太陽にほえろ!」のテーマ曲にしました。

国領駅は、「西部警察」や「太陽にほえろ!」など、数々のテレビドラマや映画の製作を手掛けた株式会社石原プロモーションがかつて事務所を構えた最寄り駅です(その後、調布市布田へ移転)。
石原プロモーションは、昭和38年1月に港区虎ノ門で設立後、昭和48年5月に調布市へ移転、その後長きにわたり調布市を拠点に活動を続けて来られました。石原プロモーションは、本年1月16日に惜しまれながらその幕を閉じましたが、未だ色あせることのない、名作ドラマを彩った楽曲でお楽しみください。

また、2月20日(土曜日)から28日(日曜日)までの期間、調布市文化会館たづくりむらさきホールでは、「ありがとう!石原プロモーション―ありがとう、石原軍団―」と銘打ち、ドラマで使用した小道具のほか、舘ひろしさんが乗っていたバイク、通称「ブラック・カタナ」や、当時の衣装を展示しました。さらに、イベントを記念し、記念乗車券も発売されました。

実施場所

国領駅

日時

令和3年2月20日(土曜日)始発から

曲名

  • 「太陽にほえろ!のテーマ」 1番線
  • 「西部警察メインテーマ」 2番線

内容

列車接近メロディーとは、ホーム上で列車が近づいていることを知らせるために使用しているメロディーです。列車到着時の案内放送の前段に5秒程度のメロディーが流れます。

国領駅列車接近メロディーお問い合わせ先

調布市産業振興課 042-481-7185

記念乗車券の販売(京王電鉄株式会社)

名称

「ありがとう石原軍団」記念乗車券

この乗車券は数量限定で発売するもので、懐かしいD型硬券一日乗車券1枚と片道乗車券3枚を1セットとして専用台紙に封入したものです。専用台紙には石原プロモーションの年表や石原裕次郎さんをはじめとする豪華俳優陣が描かれています。また、乗車券としても使用することができ、一日乗車券は利用開始当日に限り、京王線と井の頭線全線を何度でも乗り降り可能です。

(注)発売方法等の詳細は京王電鉄ホームページ2021年2月16日お知らせ(外部リンク)をご確認ください。

(注)通信販売についての詳細は京王電鉄ホームページ2021年2月25日お知らせ(外部リンク)をご確認ください。

記念乗車券お問い合わせ先

京王お客さまセンター 042-357-6161

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 商業観光係
電話番号:042-481-7185
ファクス番号:042-481-7391
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。