補聴器トラブルを防ぎましょう(消費者庁)

2021年3月1日 登録

買ったが合わず返品もできない 医師に不要と言われた

「勧誘され購入したが医師に不要と言われた」「試用なしで購入したが音がうるさい」等の補聴器に関する相談が寄せられています。
また、通信販売でのトラブルの割合が増加しており、「使用してみて合わないが返品できない」「返品したいが電話がつながらない」等の相談が見られ、注意が必要です。

消費者の皆さまへのアドバイス

  • 聞こえにくいと感じたら、まず専門医の診断を受けましょう
  • 契約前に自分に合った機器かどうかしっかり確認しましょう 
  • 1人で決めず、できるだけ周囲にも協力を求めましょう
  • 通信販売では、事前に試用できないリスクや詐欺サイトに注意しましょう
  • トラブルになった場合は、消費生活センター等に相談しましょう

詳しくは「ダウンロード」のPDF文書をご確認ください。 

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。