市内特別養護老人ホームにおける新型コロナウイルス感染症の発生(2例目)(3月8日更新)

2021年3月8日 更新

  • Facebook
  • Twitter

令和3年2月25日(木曜日)、市内にある特別養護老人ホームちょうふの里の職員1人の新型コロナウイルス感染が判明しました。翌日の2月26日(金曜日)には、新たに入所者2人の感染を確認いたしました。
入所者及びその他の職員についてPCR検査を実施し、3月5日(金曜日)現在、合計で職員2人入所者6人の感染を確認しています。

現在、保健所の指導の下、消毒などの必要措置を講じ、感染拡大の防止に努めております。
利用者の家族等への説明は、施設から行っておりますので、関係者以外の施設への問い合わせは控えてくださいますようお願いします。

人権尊重・個人情報保護について

東京都においては、大都市の特性、感染経路の確認への支障及び人権侵害の危険性があることから、各市町村別の患者の性別・年代・職業・居住地の詳細・感染経路は公表しておりません。
患者本人・ご家族等の人権尊重・個人情報保護に特段のご理解とご配慮をお願いします。




このページのお問い合わせ先

福祉健康部 高齢者支援室 高齢福祉担当

電話番号:042-481-7149・7150・7351
ファクス番号:042-481-4288
メールアドレス:kourei@w2.city.chofu.tokyo.jp

PCサイトへ