障害者である職員の任免状況の公表

2022年1月4日 更新

障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号。以下「法」という。)第40条第2項の規定に基づき、厚生労働省東京労働局に通報した障害者である職員の任免状況を以下のとおり公表します。

任免状況(令和3年6月1日現在・法定雇用率2.6パーセント)

  1. 法定雇用障害者数の算定の基礎となる職員の数 1,233.5人
  2. 障害者の数 34.5人
  3. 実雇用率 2.80パーセント
  4. 不足数(法定雇用率を達成するために採用しなければならない障害者数) 0人

 (注)「法定雇用障害者数の算定の基礎となる職員の数」とは、職員総数から除外職員数及び除外率相当職員数を除いた職員数です。
(注)「障害者の数」とは、身体障害者数、知的障害者数及び精神障害者数の計であり、短時間勤務職員以外の重度身体障害者及び重度知的障害者については、法律上、1人を2人に相当するものとしてダブルカウントしています。また、短時間勤務職員である重度身体障害者及び重度知的障害者については、1人を1カウントしています。さらに、重度以外の身体障害者及び知的障害者並びに精神障害者である短時間勤務職員については、法律上、1人を0.5人に相当するものとして0.5カウントしています。
(注)調布市は法第42条の規定による特例認定を受けているため、調布市教育委員会に勤務する職員を調布市に勤務する職員とみなし合算して通報しています。

このページに関するお問い合わせ

総務部 人事課
電話番号:042-481-7355~9
ファクス番号:042-487-1144
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。