緊急事態宣言の解除を受けた市長メッセージ(3月24日登録)

2021年3月24日 登録

市長メッセージ

国は、3月18日、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言について、3月21日をもって全面解除することを決定しました。東京都においても緊急事態措置の終了を決定しました。市としても、公共施設の使用制限やイベント等の開催制限については、国や東京都の方針に合せて段階的に緩和をして参ります。

緊急事態宣言の発令から2か月半余り、市民及び事業者の皆様、並びに、医療・福祉の最前線でご尽力いただいている皆様には、これまで感染拡大防止にご協力いただき心より感謝申し上げます。
しかしながら、都内の感染状況は、未だ感染収束の見通しは立っておらず、繁華街の人出の増加や変異種の拡大などに伴い、首都圏を起点に再び感染が急拡大することが懸念されています。このため、都は、現時点では不要不急の外出自粛や飲食店等への営業時間の短縮の要請を継続しています。この時期は、お花見や送別会、歓迎会等の行事により、交流や会食の場面が多くなる時期ではありますが、ここで気を緩めることなく、一人ひとりが強い意思をもって、今一度、基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。

他方、市は、ワクチン接種体制について、調布市医師会及び薬剤師会との連携・協力の下、国や東京都の動向及びワクチンの自治体への配分状況などを慎重に確認しながら、検討を進めております。
優先的に実施する高齢者向けの「集団接種」に関しては、今月末までに調布駅前広場に設置予定の仮設プレハブを接種会場とし、高齢者の負担をできるだけ軽減し、安全かつ安心して接種が受けられるよう、調布独自の方式を検討するなど、4月中旬以降の実施に向け、鋭意、準備を進めているところです。
引き続き、ワクチン接種の準備状況などについては、市報や市ホームページ等を活用し、分かりやすい情報発信に努めて参ります。併せて、ワクチン接種に関する問合せなどの対応を行う調布市新型コロナワクチンコールセンターを気軽にご利用していただければと思います。

市民の皆様には、長きにわたるコロナ禍において、ご不便・ご負担をおかけいたしますが、今後ともご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和3年3月24日 長友 貴樹

外部リンク

東京都防災ホームページ(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策担当
電話番号:042-481-7233
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。