子ども発達センター居宅訪問型児童発達支援事業

2021年10月6日 更新

子ども発達センターに来館される場合は、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応にご協力をお願いいたします。
詳細は、子ども発達センターにおける新型コロナウイルス感染拡大防止への対応をご参照ください。

子ども発達センター居宅訪問型児童発達支援事業

重症心身障害をもつお子さんに対して、保育士等がご自宅に訪問して療育を提供する事業です。様々な遊びをとおして、お子さんの心身の健やかな成長及び発達の支援をします。児童福祉法に位置付けられた制度で、障害者手帳や診断をお持ちのお子さんが対象です。前年度の所得に応じた保護者負担がありますが、3歳児から5歳児までは就学前の障害児の発達支援の無償化により、利用料の負担はありません。

ご利用対象児

以下の全ての要件を満たすお子さん

  • 調布市内在住
  • 満1歳から就学前まで
  • 人工呼吸器などを常時使用している
  • 通所型の児童発達支援事業所などに通うことが困難な状態にある

利用の流れ

  1. 子ども発達センターにお問い合わせください。
  2. お子さんの様子を伺ったり、事業の説明を行います。
  3. 職員が同行受診をさせていただくなど、主治医に事業の説明を行い、利用の可否を確認します。
  4. 利用申請書を子ども発達センターにご提出いただきます。
  5. 保護者は、障害福祉課にて受給者証発行手続きを行います。
  6. 子ども発達センターと居宅訪問型児童発達支援事業の契約をします。
  7. 「個別支援計画」を作成し、定期的に訪問し発達を促す遊びを行います。
  8. 通所型の児童発達支援事業所などに通い始めたら、本事業は終了になります。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 子ども発達センター
電話番号:042-486-1190
ファクス番号:042-486-3147
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。