(事業者向け)介護保険給付解釈に係る問合せ

2021年10月20日 更新

介護保険給付解釈に係る問合せ方法について

日頃から市の介護給付事業に御理解と御協力をいただきましてありがとうございます。
調布市における、介護給付に係る問合せの方法につきましては次のとおりお願いいたします。

(注)事故報告等緊急を要する内容は除く。なお、事故報告につきましては、令和3年4月1日から、高齢者支援室高齢福祉担当(電話042-481-7149)が担当窓口となっております。

介護給付に係る問合せの手順

  1. 各事業所において関係規程等を御確認ください。
    関係法規の例 介護保険法・同施行令・施行規則、国の通知類(介護保険最新情報等)、国Q&A、解説書、青本、赤本、緑本等)
    (注)インターネットで検索された場合も、上記の関係法規等を必ずお調べください。
  2. 上記の資料から、事業所としての見解を御検討ください。
  3. 上記においても判断に至らず、市へ問合せをしていただく場合は、下記の「介護(予防)給付に係る問合せシート」を作成し、メールで送信してください。
    Eメール kaigo@w2.city.chofu.tokyo.jp
    「介護(予防)給付に係る問合せシート」(13KB)(エクセル文書)をダウンロードして御利用ください(エクセル文書でのみ提出可能)。
    件名は「介護保険給付解釈に係る問合せ(各事業所名)」としてください。
    (注)上記件名以外の件名とされる場合、担当者への到達が漏れるおそれがありますので、必ず上記件名で送付してください。
    (注)上記の問合せシートは、必ず1から8まで御記入ください。
  4. 上記のメールを受信した営業日から、一週間程度を目安に調布市から回答いたします。
    (注)回答に要する時間は前後いたしますので御了承ください。
    (注)期日にゆとりを持ってメールを送付ください。

(令和3年10月追記)給付解釈の調べ方について

令和3年度集団指導

令和3年度調布市集団指導(通所介護事業所向け)において、給付解釈の調べ方を御案内しています。
調布市では、事業所支援の一環として、給付解釈についての調べ方をお伝えいたします。PDF文書をクリックして御覧いただくか、調布市の公式YouTubeにて御視聴ください。
市への問合せ前に、ぜひ御一読又は御視聴ください。

  1. 「介護保険の給付解釈について」(872KB)(PDF文書) 
    (注)音声がない、集団指導から一部抜粋したPDF文書です。 
  2. 「令和3年度調布市介護サービス事業者(通所介護)集団指導」(YouTubeサイトへ外部リンク)
    (注)音声入りの、集団指導の動画です。
    (注)公開期間は、令和3年12月28日(火曜日)午後1時までの予定です。

給付解釈の参考となるホームページ

(注)全て外部リンクです。

  1. 厚生労働省のホームページより「令和3年度介護報酬改定について」
  2. 厚生労働省のホームページより「介護サービス関係Q&A」
  3. 厚生労働省のホームページより「 厚生労働省法令等データベースサービス」
  4. 「WAM.NET(独立行政法人福祉医療機構ホームページ)」
    (注)介護保険最新情報について掲載されています。
  5. 東京都のホームページより「東京都版 介護サービス関係Q&A」

給付解釈の最終的判断は事業所で行います

こちらの回答は、保険者である市として助言を行うものであり、給付解釈の最終的な判断は事業所になります。市の助言内容を参考として事業所で総合的に御判断ください。

問合せメールの送付先及び回答先

調布市福祉健康部高齢者支援室 介護保険担当介護給付係
電 話 042-481-7321(直通)
Eメール kaigo@w2.city.chofu.tokyo.jp
ファクス 042-481-7028

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 高齢者支援室 介護保険担当
電話番号:042-481-7321・7504・7016
ファクス番号:042-481-7028
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。