調布市の感染拡大防止の対応方針の廃止(5月8日更新)

2023年5月8日 更新

(注)今後の感染状況等を踏まえ、内容を変更する場合があります。

調布市の感染拡大防止の対応方針の廃止について

市は、国の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」及び東京都の取組を踏まえ、市民の健康と安全を第一に、感染拡大及び医療ひっ迫を回避するため、基本的感染対策の徹底に取り組んできました。

国において、令和5年5月8日から新型コロナウイルス感染症が「新型インフルエンザ等感染症」から「5類感染症」に移行されたことに伴い、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を廃止としました。

 これを踏まえ、東京都は、都民の命と健康を最優先に、かつての日常を取り戻すだけでなく、コロナとも共存した活気あふれる東京を確かなものにしていく(サステナブル・リカバリー)の考え方に沿って取組を推進するため、5類移行後の対応方針を決定しました。

 市では、国の通知や東京都の方針等を踏まえ、職員及び職場において、引き続き有効な基本的感染対策を実施するとともに、市民の健康と安全を第一とし、必要な情報発信をしていきます。
今後は、個人・事業者の状況に応じた自主的な判断と取組が基本となりますが、手洗いや換気などの基本的な感染対策は、引き続き有効であり、高齢者等のハイリスク層がいる場面などでは、マスク着用が推奨されていますので、国の通知や東京都の方針等を踏まえ、御対応をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課 新型コロナウイルス感染症対策担当
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。