(7月12日からの対応)市が設置する障害者施設の一般貸出(緊急事態宣言)

2021年9月13日 更新

一般貸出の一部制限を延長します

市が設置する次の障害者施設の一般貸出について、緊急事態宣言の発令に伴い、引き続き利用制限を設けます。
なお、引き続き感染拡大防止にご協力をお願いします。

調布市希望の家会議室

令和3年7月12日(月曜日)から9月30日(木曜日)まで一部利用制限

午後8時以降の貸出申込を中止し、それ以外の時間帯での貸出をします(8時には退館できるようにお願いします)。
利用者間の距離確保のため、利用定員を15人程度までとさせていただきます。
カラオケや合唱、マスクを外す必要のある活動はできません。

調布市こころの健康支援センター団体室

令和3年7月12日(月曜日)から9月30日(木曜日)まで一部利用制限

夜間時間帯(午後5時から9時まで)について、利用時間を午後5時から8時までとして、貸出をします(8時には退館できるようにお願いします)。
利用者間の距離確保のため、利用定員を10人程度までとさせていただきます。
カラオケや合唱、マスクを外す必要のある活動はできません。

調布市知的障害者援護施設地域交流室

引き続き一般開放を中止しています。

一般開放中止期間 令和2年2月28日(金曜日)から(再開日未定) 

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 障害福祉課
電話番号:042-481-7094・7089・7135
ファクス番号:042-481-4288
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。