調布市、日野市、狛江市、多摩市、稲城市成年後見制度利用促進基本計画 調布市の取組を策定

2021年6月17日 登録

策定の背景と目的

成年後見制度は、今後、認知症高齢者やひとり暮らし高齢者、障害者等の増加が見込まれる中、判断能力が不十分な人が安心して暮らしていくために、利用の必要性が高まっていくと考えられます。

調布市、日野市、狛江市、多摩市、稲城市成年後見制度利用促進基本計画 調布市の取組は、制度の利用が必要な人への支援や、制度の理解を進める必要があることから、調布市の成年後見制度の利用の促進に関する取組を整理し、総合的かつ計画的に推進するために策定するものです。

構成

  1. 策定の背景と目的
  2. 調布市の取組の位置付け
  3. 調布市の取組の期間
  4. 計画の体系
  5. 市の成年後見制度に関する現状
  6. 調布市の取組の展開
  7. 調布市の取組の進行管理

閲覧可能場所

福祉総務課(市役所本庁3階)、公文書資料室、図書館、公民館、地域福祉センター等

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 福祉総務課
電話番号:042-481-7101~2・7323
ファクス番号:042-481-7058
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。