(CHOFUプラスチック・スマートアクション)市役所本庁舎の自動販売機からペットボトル飲料の販売を廃止

2021年4月30日 登録

市役所本庁舎はペットボトルのない自動販売機に

調布市では、プラスチックごみの減量や海洋流出防止につながる市独自の取組を実践する「CHOFUプラスチック・スマートアクション」を推進しています。

市役所における取組の中で、ワンウェイ(使い捨て)プラスチックの削減に係る率先行動として、市役所本庁舎内の自動販売機では、プラスチックごみ削減のため、ペットボトル飲料の販売を廃止しました。

また、市が主催する会議・イベントでは、極力、ワンウェイ(使い捨て)プラスチック製品・プラスチック製容器包装等の使用を控える取組を行っています。

ペットボトルなど、ワンウェイ(使い捨て)プラスチックの使用をやめて、マイボトル・マイバッグを持ち歩きましょう。

ペットボトル飲料をなくした自動販売機に掲示しています

ペットボトル飲料をなくした自動販売機に掲示しています

CHOFUプラスチック・スマートアクション

海洋プラスチックごみ問題は、景観の悪化や、生態系への悪影響等が懸念される、世界的な環境問題となっており、調布市でも「CHOFUプラスチック・スマートアクション」として、ペットボトルのない自動販売機の採用や、多摩川でのごみ拾い活動など、様々な取組・率先行動を行っています。

一緒に取り組みませんか

  • マイボトル・マイバッグを持とう
  • ごみ拾い活動に参加しよう
  • ポイ捨てをやめてごみは正しく捨てよう

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。