第七弾 調布市応援アスリートにサッカー「相馬勇紀」選手を認定

2021年6月3日 登録

調布市応援アスリートの認定

調布市では、市にゆかりのある現役アスリートを「調布市応援アスリート」に認定して、市をあげて応援しています。

今回の認定アスリート(第7弾)

サッカー「相馬勇紀(そうま ゆうき)」選手

相馬選手

Jリーグの名古屋グランパスで活躍されている相馬勇紀選手を令和3年6月3日(木曜日)に調布市応援アスリートの第七弾として認定しました。

相馬選手は、調布市出身で地元の布田SC、三菱養和SS、三菱養和SC調布Jrユースに加入し、2013年には国体のサッカー少年男子に東京都代表として出場し優勝。2014年には日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会で優勝。

2019年に名古屋グランパスに正式加入し、U-22、23日本代表、日本代表にも選出されています。

認定当日は、新型コロナウイルス感染症の状況も考慮し、認定セレモニーは催せませんでしたが、相馬選手に調布市応援アスリートの認定証をお渡ししました。

また、相馬選手から調布市民の皆さまへ向けたメッセージ動画(外部リンク)をいただきましたので、ぜひご覧ください。

相馬選手(認定証)

相馬選手コメント

生まれ育った調布市の応援アスリートに選出していただいて光栄です。

調布の皆さんから誇りに思ってもらえるような、世界で活躍するアスリートを目指して頑張ります。

応援よろしくお願いします。

相馬選手プレー中写真

これまでに認定した調布市応援アスリート

  • 第一弾 山崎 悠麻 選手(パラバドミントン)
  • 第二弾 森薗 政崇 選手(卓球(男子))
  • 第三弾 平川 怜 選手(サッカー)
  • 第四弾 桃田 賢斗 選手(バドミントン(男子))
  • 第五弾 有安 諒平 選手(パラローイング) 
  • 第六弾 松田 天空 選手(パラ水泳)

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。