多胎児家庭支援事業(移動経費補助)の開始

2021年7月5日 登録

調布市では、多胎児家庭の子育てを応援するため、専門職による相談支援とともに、母子保健事業を利用する際のタクシー利用料の一部を支給します。

対象

市内に住所を有する令和3年4月1日以降に3歳未満の多胎児を同一世帯で養育する世帯

令和3年度に対象となる多胎児の生年月日

平成30年4月2日生まれから令和4年3月31日生まれまで

内容

乳幼児健診や予防接種などの母子保健事業を利用する際のタクシー移動支援として、1世帯あたり、多胎児家庭支援パッケージ (交通系ICカード2万円分)をお渡しします。(1年度に1回)

対象となる母子保健事業

多胎児の乳幼児健康診査、予防接種、産後ケア事業、多胎児家庭の交流会、保健センター・子ども家庭支援センターすこやかで行う相談事業等

申請方法

対象者には、誕生月の翌月下旬に申請書を送付します。(令和3年5月までに生まれた方は7月上旬)
申請書が届いたら、電話で家庭訪問の予約をしてください。
保健師等の専門職が家庭訪問し、子育ての状況等を伺い、多胎児支援パッケージをお渡しします。
誕生月以降の転入者は、健康推進課へ電話でお知らせください。

専門職に相談できること(例)

  • 保護者の気持ちや体調で気になること
  • 子育てのことで悩んでいること
  • 悩んでいるときに、相談にのってくれる人や機関などの紹介

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。