来たことない? 来て、見て、歩いて、楽しもう! 調布・府中

2021年7月28日 更新

隣り合う調布市と府中市が連携して、両市の魅力を発信しています。
調布・府中に来たことがないそこのあなた!
遠出しづらい今だからこそ、近場でお出掛けしませんか?
今まで知らなかった魅力に気付けるかも。

深大寺

豊かな緑と湧き水に恵まれ、武蔵野の原風景を色濃く残す一角に立つ、関東屈指の天台宗の古刹です。
深大寺の写真

地図(外部リンク)

神代植物公園

武蔵野の面影が残る広さ48万平方メートル余りの広大な公園です。

神代植物公園の写真

地図(外部リンク)

深大寺そば

江戸時代、そばの生産に適した土地柄の深大寺周辺では、そばで来客をもてなしていました。現在も深大寺周辺には多数のそば屋が軒を連ねています。

深大寺そばの写真

深大寺と神代植物公園

鬼太郎茶屋

妖怪をモチーフにした甘味を提供する茶屋、鬼太郎グッズが並ぶショップ、貴重な妖怪画やフィギュアが展示されている妖怪ギャラリーなどがあります。

鬼太郎茶屋の写真

調布市深大寺 鬼太郎茶屋(外部リンク) 地図(外部リンク)

鬼太郎ひろば

調布駅から西調布駅間の鉄道敷地の一部を活用して整備した、水木作品に登場する妖怪やキャラクターのオブジェ・遊具がある公園です。

鬼太郎ひろばの写真

鬼太郎ひろばが開園 地図(外部リンク)

アマビエ土鈴

深大寺にあるむさし野深大寺窯では、毎年干支の土鈴を製作しています。コロナ禍ならではのアマビエ土鈴が人気です。

土鈴の写真

むさし野深大寺窯(外部リンク) 地図(外部リンク)

武者小路実篤記念館・実篤公園

調布を終焉の地とした武者小路実篤の業績を顕彰して、昭和60年10月に開館。春・秋の特別展をはじめ、約5週間ごとにテーマを決めて展示替えを行うほか、さまざまな行事などを開催しています。
実篤が晩年の20年間を過ごした邸宅は「実篤公園」として一般公開され、平成30年9月には国の有形登録文化財に認定されました。

実篤公園の写真

調布市武者小路実篤記念館(外部リンク) 地図(外部リンク)

市の花 百日紅(サルスベリ)

花は7月から秋まで連続して開花する最も開花期の長い落葉樹で、紅葉も楽しめます。
市の街路樹として、品川通りなどに多く植えられています。

百日紅の写真

府中市の情報もチェック!

調布駅から府中駅まで、京王線特急で5分です。調布で遊んだ時は、府中まで足を延ばしてみませんか?

来たことない?来て、見て、歩いて、楽しもう!府中・調布(府中市ホームページ)

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。