調布市子どもの食の確保事業補助金

2022年7月1日 更新

制度目的

調布市では、子ども食堂やフードバンク等を実施する団体等が地域の子どもやその保護者へ食の提供を行うことで、各家庭が安定した食事の機会を確保するとともに、地域交流の場を維持継続することができるよう経費の一部を補助しています。

補助対象

調布市内において次のいずれかの事業を行う団体等が対象です。

  1. 原則、月に1回以上定期的に子ども食堂を実施すること。なお、実施場所は調布市内において10名以上の利用者が食事を取りながら交流することができ、子ども食堂の従事者が直接調理又は調達した、栄養バランスの取れた食事を利用者へ無料又は安価で提供すること。
  2. 子どものいる家庭へ宅配、郵送等に係る費用を含め、無料で食材を届けること。

補助対象経費・補助金額

  • 補助対象経費

人件費を除く補助対象事業に要する下記に掲げる経費で市長が適当と認めるものとします。ただし、補助金の交付を受ける会計年度に支出する経費であって、当該経費が他の補助金制度等により現に全部又は一部の補助を受けている場合は、その該当する経費は対象外とします。

  1. 食の提供に要する経費(賃借料・会場使用料、食材費、光熱水費、保険料、配送料、ワゴン車のリース料、デリバリーカート、クーラーボックス、マスク、消毒液等の購入等)
  2. 前号に掲げるもののほか、調布市が必要と認める経費
  • 補助金額

予算の範囲内で、下記の表に定める額と補助対象経費の実支出額とのいずれか低い額とします。また、算定した補助金の額に1,000円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てるものとします。

補助基準額及び年間補助上限額の表
区分 補助対象 補助基準額 年間補助上限額
1 月に1回以上子ども食堂を開催する団体 1月当たり20,000円
ただし、令和4年度は感染症対策費として1月当たり10,000円を上乗せ
240,000円
ただし、令和4年度は360,000円とし、加えて配食・宅食による取組を行った場合に年間600,000円を、新たな子ども食堂立上げや支援の拡充に要する設備整備等への経費が生じた場合に年間500,000円を上乗せする。
2 上記以外の団体 なし 240,000円

交付申請方法

下記の提出書類を作成のうえ、12月中旬までを目途に申請してください。

  1. 調布市子どもの食の確保事業補助金交付申請書(第1号様式)
  2. 交付申請明細書
  3. 子ども食堂の場合、行事保険等保険証書の写し

調布市で申請内容を審査のうえ、交付の可否を決定し、調布市子どもの食の確保事業補助金交付(不交付)決定通知書を当該申請をした交付対象者に通知します。なお、支払は指定口座に振り込みの方法により補助金を支払うものとします。

実績報告

補助金の交付を受けた事業が完了したとき、又は補助金の交付を受けた年度が終了したときは、補助金の精算を行う必要がありますので、4月中旬までを目途に速やかに下記の提出書類を作成のうえ、報告してください。

  1. 調布市子どもの食の確保事業補助金実績報告書(第3号様式)
  2. 実績報告明細書
  3. 子ども食堂等の実施状況や収支状況がわかる資料

補助金の申請から実績報告までの流れ

下記ダウンロードの「調布市子どもの食の確保事業補助金のスケジュール」をご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 子ども政策課
電話番号:042-481-7105・7106・7757
ファクス番号:042-499-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。