調布市青少年表彰

2021年10月29日 更新

調布市青少年表彰とは

市では毎年、地域社会に好影響を与え、社会の模範となる青少年や青少年団体を表彰しています。次の対象・推薦基準に該当する方や団体がいらっしゃいましたら、ご推薦ください。
いただいた内容は、調布市青少年問題協議会で審査し、表彰者を決定します。

目的

本表彰は、地域社会に好影響をもたらした善行のあった青少年及び青少年団体を表彰することにより、青少年が自主、自立、自発の意欲に目覚め、他人を思いやる共感性を養い、たくましく生きていく精神がはぐくまれる、より良き社会環境づくりに寄与することを目的として実施しています。

対象

  1. 市内在住、在勤、在学で18歳までの者
  2. 市内に事務所又は事業所を有し、過半数が18歳までの者で構成された団体

推薦基準

  1. 青少年関係団体の活動に協力し、指導に当たってその功績が顕著であるもの
  2. 社会福祉活動、社会環境の美化等の奉仕活動により、青少年の模範と認められるもの
  3. 防犯、防火、交通安全等に係る啓発活動を積極的に行い、その功績が顕著であるもの
     (注)個人の被表彰者は、上記1から3の基準について、約2年以上継続的に活動していることが必要です。
  4. 風水害、火災等の防護並びに交通事故、水難事故その他の事故の防止及び救助活動を行い、その功績が顕著であるもの

申し込み

推薦方法及び開始時期等については改めてお知らせします。

表彰式(予定)

  • 日時 令和4年3月5日(土曜日)
  • 会場 調布市文化会館たづくり12階 大会議場

(注)表彰式は感染症対策を行ったうえで開催する予定です

平成30年度の画像平成31年度の画像
令和2年度の画像

表彰事例 

個人の事例

  1. 青少年健全育成活動
  • 健全育成推進地区委員会主催のソフトボール教室や、和太鼓の練習などを手伝い、安全面への配慮や適切なアドバイスを行っている。その他の地域行事にも積極的に参加し、子どもたちを指導するなど、地域の青少年健全育成活動に貢献している。
  • リーダーグループに所属し、小学生を対象にレクリエーションを実施するなど、リーダーとして青少年の模範となっている。また、調布市主催のリーダー講習会で学んだことを地域に持ち帰り、活動に活かすなど、地域の青少年健全育成に貢献している。
  • 児童館の野球サークルのコーチ、中高生世代対象施設の大規模イベントの運営、東日本大震災被災地応援活動への参加、地域行事への協力など、様々な活動に積極的に参加しており、地域を代表する若者として、青少年の健全育成に貢献している。
  • 東日本大震災の復興支援のため、募金活動を行うとともに、現地へ訪れ、現地の若者との交流を深めた。その他、地域の行事にも積極的に参加、協力し、地域の青少年健全育成に貢献している。
  1. 社会福祉活動
  • 寄せ植えのプランター等を作成し、地域にプレゼントをすることで交流を深めるなど、社会福祉活動や環境美化活動に貢献しており、他の青少年の模範となっている。
  1. 防災活動
  • 市内で発生した火災に際し、近隣住民及び家族と連携した迅速な通報により、被害を最小限にとどめた。 

団体の事例

  • 老人介護施設等地域の施設を訪問し、慰問を行うほか、地域の行事に出演・参加し訪問演奏を行うなど、他の青少年の模範となっている。
  • 自主的にあいさつ運動を行うとともに、近隣の清掃活動を行っている。また、地域の行事にも積極的に参加、協力し、地域の青少年健全育成に貢献している。

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 児童青少年課
電話番号:042-481-7534・7536
ファクス番号:042-481-7535
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。