「下布田遺跡史跡整備ニュースレター」(第2号)

2021年10月27日 登録

下布田遺跡史跡整備ニュースレター(第2号)を発行しました

調布市布田6丁目に所在する下布田遺跡は、縄文時代重要な遺跡として、昭和62年、国史跡に指定されました。国史跡とは、国の歴史に欠くことができず、学術的に価値の高いものを指し、有形文化財で例えると重要文化財クラスに相当する貴重な遺跡のことです。

市街化が進む調布市において、下布田遺跡は布田崖線の豊かな自然環境を残す、希少な緑地です。調布市の環境基本計画の施策のなかでも歴史・文化環境の保全・継承とされており、自然環境を守るSDGsとしての取組も必要となります。

調布市教育委員会は、令和3年3月に史跡下布田遺跡整備基本計画を策定しました。縄文時代晩期の集落遺跡である下布田遺跡を「ふるさと調布への愛着を育む史跡公園」として開園に向けた取り組みや進捗状況をお知らせするためのニュースレターを発行します。発行は年4回を予定しています。

配布場所は、図書館、図書館分館、地域センター、公民館です。

下布田遺跡史跡整備ニュースレター 第2号(1ページ目)下布田遺跡史跡整備ニュースレター 第2号(2ページ目)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。