調布市建築物浸水予防対策に関する要綱の制定

2021年8月19日 登録

調布市建築物浸水予防対策に関する要綱を制定(令和3年10月1日から施行)

調布市洪水ハザードマップの浸水想定(予想)区域内における建築物の計画に対し、調布市建築物浸水予防対策に関する要綱を制定しました。令和3年10月1日から対象建築物(注)1を計画する場合、調布市浸水予防対策実施届出書が必要です。浸水予防対策(注)2の概要等を記載し、提出してください。

(注)1 対象建築物

浸水想定(予想)区域内で地下室がある建築物(建築物の居室、収納等の部分で、当該建築物の敷地の接する周囲の道路又は土地の高さより低い位置に床があるもの)。建築基準法(昭和25年法律第201号)の「地階」の定義とは異なります。

(注)2 浸水予防対策

(例)入口、基礎のかさ上げ、止水板又は排水ポンプの設置等

届出の時期

建築確認その他の建築基準法に基づく申請等手続をする前日までに「調布市浸水予防対策実施届出書(第1号様式)」正副各1部に関係書類を添付し、提出してください。なお、届出内容を変更する場合は、調布市浸水予防対策変更届出書(第2号様式)正副各1部に関係書類を添付し、提出してください。

届出先

市役所6F 建築指導課審査係

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築指導課 審査係
電話番号:042-481-7515
ファクス番号:042-481-6991
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。