東京2020パラリンピック聖火リレー 点火セレモニーが開催される

2021年9月2日 登録

東京2020パラリンピック聖火リレー 点火セレモニーが開催されました

東京都内で実施を予定していた東京2020パラリンピック聖火リレーは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当初予定されていた公道での走行は中止となり、点火セレモニーのみの実施となりました。

調布市においては、令和3年8月23日(月曜日)に世田谷区の都立砧公園ねむの木広場で西東京市・三鷹市・府中市・調布市・世田谷区の順に、関係者のみで点火セレモニーを実施しました。セレモニーは、長友市長の挨拶で始まり、聖火ランナーの方々によってトーチキスが行われました。

8月23日(月曜日) 調布市点火セレモニー概要

会場

都立砧公園ねむの木広場(世田谷区)

時間

午後4時38分から5時まで

内容

市長挨拶・トーチ点火・聖火ランナーによるトーチキス・フォトセッション

点火セレモニーの様子

長友市長あいさつの写真点火写真

聖火ランナーのトーチキスの写真聖火ランナーが歩いている写真

1組目の聖火ランナー集合写真2組目の聖火ランナー集合写真

聖火ランナーの感想(東京都聖火リレー実行委員会分)

隈元 凌さん

隈元 凌さんの写真聖火ランナーインタビュー中の隈元 凌さんの写真
公道を走る事は出来ませんでしたが、一組3名でのトーチキスに参加させて頂き、いままで支えて下さった方々への感謝の気持ち、緊張とわくわく感でいっぱいでした。この貴重な経験のもと、これからの共生社会の中で障がい者スポーツが地域で行われるようになれば嬉しいです。 

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。