東京2020パラリンピック聖火リレー 障害児・者施設等で聖火ビジットを実施

2021年9月14日 登録

障害児・者施設等で聖火ビジットを実施しました

東京2020パラリンピック聖火リレーでは、全国各地において、共生社会への思いが込められた火の独自手法による「採火」、学校や病院、パラリンピックゆかりの地などへの炎の訪問イベントである「聖火ビジット」、各道府県から採火した火を開催都市である東京へ送り出す「出立」などが開催され、これらの総称を「聖火フェスティバル」と呼びます。

調布市においては、8月20日(金曜日)に開催された東京都の聖火フェスティバルに参画し、調布市文化会館たづくりと障害児・者施設等で聖火ビジットを実施しました。
なお、新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、一般公開は調布市文化会館たづくりのみで実施しました。

障害児・者施設等で聖火ビジットの様子

調布市総合福祉センターでの展示の様子調布市希望の家での展示の様

希望の家深大寺での展示の様子市民活動支援センターでの展示の様子

こころの健康支援センターでの展示の様子なごみでの展示の様子

そよかぜでの展示の様子ちょうふだぞうでの展示の様子

 しごと場大好きでの展示の様子ドリームボックス下石原での展示の様

ファーストステップでの展示の様子めじろ作業所での展示の様

わかば第一事業所での展示の様子爽々苑での展示の様子

にこにこキッズルームでの展示の様子ふくふくでの展示の様子

ぴいすでの展示の様子

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。