調布市長が酸素・医療提供ステーションを視察

2021年9月28日 登録

「酸素・医療提供ステーション」を視察

令和3年9月17日、小池都知事と長友市長が味の素スタジアム内に開設された「酸素・医療提供ステーション」を視察しました。

病床の視察をする小池都知事と長友市長の写真説明を受ける小池都知事と長友市長の写真

「酸素・医療提供ステーション」は、自宅療養中に救急搬送を要請した軽症・中等症の方などを一時的に受け入れ、病状に応じて酸素投与や抗体カクテル療法などを実施する臨時医療施設です。
東京都が味の素スタジアム内のオリンピック・パラリンピック準備局調布庁舎に開設し、9月18日から運用を開始しています。

酸素・医療提供ステーションの様子病床の様子

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。