(資料・動画公開中)LCSオンラインワークショップ「サイエンスアゴラ2021 みんなで語ろうカーボンニュートラルの社会と暮らし」(低炭素社会戦略センター)

2021年12月23日 更新

サイエンスアゴラ2021 LCSオンラインワークショップ「みんなで語ろうカーボンニュートラルの社会と暮らし」

11月6日(土曜日)に開催された、低炭素社会戦略センター (LCS) 主催の本ワークショップでは、日本は、2050年カーボンニュートラル(温室効果ガスの排出を差引ゼロ)に向けて、30年後に中心的な役割を担う世代の考えも交え、2050年の社会像の予想や科学技術が果たす役割・可能性などについて話しあわれました。

現在、資料と動画が公開されています。

詳細・お問い合わせは、外部リンクのLCSサイトをご覧ください。

ワークショップ概要

  1. 実施日時 令和3年11月6日(土曜日)
  2. プログラム(敬称略)
  • イントロダクション・出演者紹介
  • カーボンニュートラルを支える科学技術
    LCS研究統括 森 俊介
    芝浦工業大学准教授・LCS客員研究員 磐田 朋子
  • 2050年ってどんな未来? 高校生からの発表
    九里学園高等学校チーム
    灘高等学校チーム
    芝浦工業大学附属中学高等学校チーム
  • 明るく豊かな社会を考える (議論)
  • 感想・まとめ
  • 交流時間

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。