(11月5日発表)NTT東日本、NTTアグリテクノロジーとの連携によるデジタル化に対応した食育の推進

2021年11月5日 更新

取組の背景

市は、市内の企業・大学等と連携し、市における社会的課題の解決と経済的価値の創出を目指して、本年6月に「調布スマートシティ協議会」を設立しました。
協議会の会員でもあるNTT東日本では、市内に立地するNTT中央研修センターにおいて、自社の課題解決や新たなビジネスの創造に向けて、先端技術を実証する「イノベーション拠点化」を進めており、ローカル5Gの有効性を検証する事例の1つとして、農業用ロボットの機体制御・映像伝送によるトマトの栽培に取り組んでいます。

取組の目的

調布市立学校では、市内農業経営者と連携し、市内農産物を活用した給食の提供を通じ、地産地消を進める「S&A(スクール&アグリカルチャー)」の取組や、国の「第4次食育推進基本計画」における、3つの重点事項の1つに掲げられた「新たな日常やデジタル化に対応」するため、タブレット等を活用した食育の推進に取り組んでいます。

この度、市は、NTT東日本及びNTTアグリテクノロジーと連携し、研修センターの近隣校である市立若葉小学校の給食食材として活用することで地産地消につなげるとともに、学校給食を通じ、地域で取り組んでいる新しい農業技術を生かした取組について、タブレット等を活用して学ぶことで、デジタル化に対応した食育の推進に取り組みます。

市は、今後も、調布スマートシティ協議会における取組の一環として、こうしたデジタル技術を活用した様々な取組を進めていきます。

学校給食・NTT中央研修センターローカル5Gの取材申込み 

調布市立若葉小学校

  • 日時
    令和3年11月16日(火曜日)正午ごろから1時20分ごろまで
  • 対象
    若葉小学校で給食を喫食している様子、タブレット等で栽培動画を視聴している様子

NTT中央研修センター

  • 日時
    11月16日(火曜日)午後1時30分から4時ごろまで
  • 対象
    ローカル5G実証ハウス(トマト栽培の様子)

取材申込み先

(注)取材申し込みは11月15日(月曜日)午後5時までに次のいずれかにご連絡いただきますようお願いいたします。

スマートシティ協議会について 
調布市行政経営部企画経営課 042-481-7202 (直通)

学校給食の取組について
調布市教育委員会学務課 042-481-7449 (直通)

NTT東日本の取組について
NTT東日本 東京事業部  広報担当 03-3740-7010

関連リンク

調布市、NTT東日本、NTTアグリテクノロジーの連携による学校給食における「デジタル化に対応した食育」の推進に向けた取り組みについて(NTT東日本ホームページ)(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学務課
電話番号:042-481-7473から6
ファクス番号:042-481-7739
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。