子宮頸がん検診を受けましょう

2022年5月16日 更新

まだ自分は大丈夫と思っていませんか

子宮頸がんって何?

子宮頸がんとは、子宮の入り口にできるがんです。進行するまで自覚症状はほとんどありません。子宮頸がんにかかる人の3人に1人が20代から30代の女性です。進行すると子宮の摘出が必要になり、妊娠や出産ができなくなることもあります。

どうして子宮頸がんになるの?

子宮頸(けい)がんの原因は、性交渉で感染するヒトパピローマウイルス(HPV)です。
ヒトパピローマウイルス(HPV)は、ありふれたウイルスで、性経験のある女性であれば一生に一度は感染を経験すると言われています。多くは感染しても免疫力によって自然に排除されますが、長期に渡りウイルスが居続けてしまうと、がんへ進行する危険があります。

「前がん病変」のうちに発見すれば、予防できます

がんが進行すると、手術の範囲が広くなったり、放射線治療や化学療法が必要になったりするため、治療が困難になります。でも、がんになる前の段階(前がん病変)で発見すれば、子宮を取らない簡単な手術で済みますし、その後に妊娠・出産も可能です。

子宮頸がん検診って、痛くないの?

子宮頸がん検診は、問診、内診、細胞診の順番で行われます。ほとんどは痛みがなく、短時間で終わります。要精密検査となった場合には、必ず精密検査を受けましょう。がん検診では、必ずがんを見つけられるわけではないこと(偽陰性)、がんがなくてもがん検診の結果が陽性となる場合(偽陽性)があります。

対象

市内在住で令和4年度に20歳以上となる女性

(注)隔年対象となるため、昨年度受診された方は今年度受診はできません。また現在治療中の方・経過観察中の方は受診できません。

費用

無料

申込方法

対象者毎の申込方法詳細
対象 申込方法
今年度35・40・45・50・55・60・65歳になる方 受診券をご自宅に郵送します。
指定医療機関に直接ご連絡ください。
  • 4・5・6月生まれは4月末発送
  • 7・8・9月生まれは6月末発送
  • 10・11・12月生まれは8月末発送
  • 1・2・3月生まれは10月末発送
20歳以上の上記年齢以外の方 申し込み制検診をご利用ください。詳細は8月20日頃こちらのホームページにリンクを掲載しますのでご確認ください。

医療機関リスト

子宮頸がん検診実施医療機関リスト
医療機関名 所在地(外部リンク) 電話
調布病院 下石原3-45-1 042-484-2626
調布レディ-スクリニック 小島町1-5-6アールアンドエスビル201 042-480-1050
調布東山病院 小島町2-32-17 042-481-5515
飯野病院 布田4-3-2 042-483-8811
まりあクリニック 国領町4-14-10 042-442-2188
多摩川病院 国領町5-31-1 042-483-4114
よこすかレディ-スクリニック 仙川町1-20-16 ヴィバーチェ仙川2階 03-5315-5686
金子レディ-スクリニック 調布ヶ丘3-19-13 042-426-7800
貝原レディ-スクリニック 布田1-29-2 ビルディング川口4階 042-426-1103

病院の位置を示した地図画像画像提供のロゴ画像

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。